結婚相談所に成婚料を払わないほうがデメリットだらけ

結婚相談所では成婚料を設定しているのが一般的です。 成婚料は5万円から20万円とかなり高額ですので払わないで済むならそうしたいと思ってしまうかもしれません。

成婚料について説明しますが、結婚相談所が紹介した相手と結婚が決まったら支払い義務が発生する成功報酬になります。成婚料を高く設定している結婚相談所はお見合いの成功率や成婚率が高いとされています。

成婚料は結婚が決まらなければ発生しない料金です。そのため結婚相談所は会員の結婚が成立するよう質の高いサービスと手厚いサポートを行います。

成婚率が高い結婚相談所は成婚料を高く設定しているのは、それだけ結婚相手を見つけるためのサービスとサポートが充実している保証となります。

成婚料を払わなくてもいい結婚相談所のデメリット

成婚料を払わなくても良い結婚相談所もあります。高額な成婚料払わなくてもいいので結婚相談所の利用者にとってメリットがあると思うかもしれませんが、それ自体がデメリットとなります。

成婚料が必要ないということは会員の結婚が決まっても結婚相談所には利益がありません。成婚料がない結婚相談所は会員が結婚が決まらない方が利益になりますし、結婚が成立しないまま会費を払い続けてくれる会員を集める方がメリットになります。

ですので会員同士が結婚できなくてもいいので、サービスやサポートを積極的に行わない結婚相談所が多くなります。

結婚相談所に入会するのは結婚相手を見つけるためです。結婚相手を見つけることなく結婚相談所にお金を払い続けているのでしたらメリットは何一つなくデメリットばかりになることが理解できるのではないでしょうか。

成婚料が発生するのはいつ

成婚料は結婚が決まり相談所に報告し退会する時に支払います。成婚料が発生する時点は結婚相談所によって異なります。いつ成婚とになるかは入会する前に結婚相談所に確認しておきましょう。

成婚料が必要になるなら結婚したことを黙ったたまま退会すればいいかと考える人もいるかもしれません。しかし、成婚料を払わずに結婚していたことをバレてしまえば成婚料とさらに違約金が請求されてしまいます。

結婚したことがばれるのはSNSや結婚式からの通報、会員からの密告など様々な状況で発覚してしまいます。結婚相談所も紹介した会員が同時期に退会した場合は怪しいと思い追跡調査することもあります。

嘘をついてバレてしまったら成婚料払わなければいけないし、 さらに違約金を支払わなければなりません。

幸せな結婚を送るはずなのに、いきなりつまづいてしまいますから、成婚料を逃れようとすることは懸命ではありませんので、 必ず成婚料を支払うようにしましょう。

成婚料を払った後に婚約破棄したら

成婚料を払って退会した後に婚約した場合は、ほとんどの結婚相談所は成婚料の返金には応じません。 成婚料が返金をしなことに変更はありませんか、破談後に再入会した場合には初期費用が無料となる結婚相談所もあります。 結婚相談所によって対応が違いますので入会前に確認を取っておくと良いでしょう。

成婚料に法律で決まりがないので結婚相談所によっても金額は異なります。ですので結婚相談所に入会する前に成婚料の有無、成婚料に見合うだけのサービスとサポートを提供してくれるか、成婚料が発生するタイミングなどを確かめておきましょう。

最後に

成婚料が高い結婚相談所は成婚率が高いのが一般的ですが、中には成功率が低い結婚相談所もあります。

成婚料が低くても会員が結婚できるまで手厚いサービスをしてくれる結婚相談所もありますので、無料相談をして納得できる結婚相談所選ぶようにしましょう。

結婚相談所は婚活をサポートしてくれるパートナーでもあります。パートナー選びを間違ってしまえば婚活に成功する可能性は限りなく低くなってしまいます。

悔いのない婚活をできるよう結婚相談所選びは慎重に行ってください。素晴らしい結婚相談所と出会い婚活が成功することにお役に立てましたら嬉しいです。